子どもの本と文化を、子どもの未来のために―
  

大阪国際児童文学振興財団
交通案内 メールマガジン よくあるご質問 サイトマップ
講座・講演会
オンライン国際講演会「ことばを超えて-絵で物語る」    ※ 申し込み受付中!
  Beyond Words:Storytelling with Pictures


2021年12月16日にオンラインで開催した、絵本作家デイヴィッド・ウィーズナーさんとショーン・タンさんの2時間程度の対談を字幕付きで配信します。
エリック・カール・ミュージアムで行われた文字なし絵本の展示や、絵本の魅力について、自作について、画材や描き方、お互いへの質問などを自由にお話いただいています。
---・---・---・---・---・---・---・---・---・---・---
ご好評につき、視聴期間を延長いたします
◆ 視聴期間 2022年 3月26日(土)~5月8日(日)、5月10日(火)~6月12日(日)
※ お申し込みいただいた方は、期間中何度でもご視聴いただけます
◆ 対象 どなたでも
◆ 視聴料 1300円
◆ 申込方法 外部決済システム「Peatix」のイベントページ
https://wiesner-tan-2.peatix.com から お申し込みください。
・ご自身のパソコン、スマートフォン、タブレットよりご視聴ください。
・今回のフォーラムは動画配信サイト「Vimeo」で配信します。
・お申し込み後、Peatixから視聴に必要な情報がメールで送られます。
・視聴には、Peatixへのログインが必要ですので、登録したメールアドレスとパスワードを忘れないようご留意ください。
◆ 主催 一般財団法人 大阪国際児童文学振興財団(IICLO)
◆ 協賛 サントリーホールディングス株式会社
富士通Japan株式会社
ムサシ・アイ・テクノ株式会社
---・---・---・---・---・---・---・---・---・---・---
◆◇◆ 講 師 ◆◇◆

デイヴィッド・ウィーズナー David Wiesner

1956年、アメリカ東部のニュージャージー州生まれ。
『かようびのよる』(当麻ゆか/訳 徳間書店 2000年)、『3びきのぶたたち』(江國香織/訳 BL 出版 2002年)、『漂流物』(BL出版 2007年)で3度コールデコット賞を受賞。
最新作は『ロボベイビー』(金原瑞人/訳 BL出版 2021年)。
多くの文字なし絵本を創作している。精緻な描写の絵で豊かな物語を語る作品が特徴的である。
  ショーン・タン Shaun Tan

1974年、オーストラリア生まれ。
1998年『ウサギ』(ジョン・マーズデン/文 2021年)で絵本デビューし、『アライバル』(2011年)、『遠い町から来た話』(2011年)、『夏のルール』(2014年、以上すべて 岸本佐知子/訳 河出書房新社)などがある。アストリッド・リンドグレーン記念文学賞、ケイト・グリーナウェイ賞、アカデミー短編賞(映画『ロスト・シング』)など受賞多数。
密度の濃い絵と文は哲学的思考を促す。
◆ 司会 土居 安子 (IICLO 総括専門員)
◆ 字幕翻訳 松下 宏子 (関西大学ほか非常勤講師)
---・---・---・---・---・---・---・---・---・---・---
 
オンライン講座 「2021年に出版された子どもの本から」    ※ 申し込み受付中!

2021年に出版された子どもの本約300冊をテーマやジャンル、年齢別に紹介し、現在の子どもの本の傾向について考えます。
 (約3時間)
     
◆ 視聴期間 : 令和4年 5月6日(金) ~ 12月15日(木)  
◆ 視聴料 : 1000円  
◆ 対象 : 子どもの本に関心のある方ならどなたでも  
◆ 申込方法 : 外部決済システム「Peatixhttps://2021kodomonohon.peatix.com から
   ・ご自身のパソコン、スマートフォン、タブレット等でご視聴ください。
   ・動画配信サイト「Vimeo」で配信します。事前の会員登録等は不要です。
    よろしければ、こちら を視聴可能かどうかお試しください。
   ・お申し込み後(お支払い後)、Peatixから、
    視聴に必要な情報(視聴ページへのリンクなど)が送られます。
  
※ 視聴期間中は、お好きな時間に何度でもご覧いただけます。  
   
◇◆◇ 講師 ◇◆◇  
 土居 安子  (大阪国際児童文学振興財団 理事・総括専門員)

児童文学研究者。読書活動や日本児童文学史に関する研究を行うと同時に、教員、司書、ボランティアなどに対し、読書活動にかかわる研修や、国内外の児童文学の作家の講演会、シンポジウムの企画などを行っている。共編著に『子どもの本100問100答』(創元社)、『明日の平和をさがす本』(岩崎書店)、『幼年文学おすすめブックガイド200』(評論社)などがある。国際アンデルセン賞選考委員(2017-2020年)。  
   
◎主催 : 一般財団法人 大阪国際児童文学振興財団 (IICLO)  
     
  ちらし(PDF
 
IICLOオンライン講座Ⅰ「授業に役立つ!子どもの文学5つのレッスン」
 ※ 申し込み受付中!
小学校の国語教科書には、教材として多くの児童文学作品が掲載されています。
本オンライン講座では、よく知られた児童文学教材を読み直し、そこから発展した読書案内を行います。〈全5回〉
---・---・---・---・---・---・---・---・---・---・---
講師:宮川健郎、遠藤純、土居安子(児童文学研究者)
特別ゲスト : あまんきみこ(童話作家)
視聴料 : 各回1300円
対象 : 教員、司書、子ども本に関心のある方ならどなたでも
配信終了 : 各回とも 令和4年8月31日(水)
申込方法 : 外部決済システム「Peatix」から
 ・ご自身のパソコン、スマートフォン、タブレット等でご視聴ください。
 ・動画配信サイト「Vimeo」で配信します。事前の会員登録等は不要です。
  よろしければ、こちら を視聴可能かどうかお試しください。
 ・お申し込み後(お支払い後)、Peatixから、
  視聴に必要な情報(視聴ページへのリンクなど)が送られます。
 
※ 配信終了までお好きな時間に何度でもご覧いただけます。
---・---・---・---・---・---・---・---・---・---・---
《全5回のプログラム内容とお申し込みページ》
  ※各回ごとのイベントページ(Peatix)からお申し込みください。
  
(2021年11月から随時配信。配信日が近くなりましたらページを公開します。)
 
第1回 宮沢賢治を読み直す①「注文の多い料理店」(宮川健郎)
   
お申し込み→ https://iicloonline1-1.peatix.com

 
第2回 宮沢賢治を読み直す②「雪渡り」(遠藤純)
   お申し込み→ https://iicloonline1-2.peatix.com

 
第3回 あまんきみこを読み直す①「白いぼうし」と「名前を見てちょうだい」
  (宮川健郎)
   お申し込み→ https://iicloonline1-3.peatix.com

 
第4回 あまんきみこを読み直す②「ちいちゃんのかげおくり」(土居安子)
   お申し込み→ 
https://iicloonline1-4.peatix.com

 
第5回(特別編) あまんきみこを読み直す③
  あまんきみこさんに聞く読むことの喜び

   お申し込み→ https://iicloonline1-5.peatix.com

 *毎回「講義」約45分(各講師)+「発展読書案内」約15分(土居安子)
---・---・---・---・---・---・---・---・---・---・---
 あまんきみこ
1931年旧満州に生まれる。童話雑誌「びわの実学校」への投稿を経て、1968年『車のいろは空のいろ』(ポプラ社)で第1回日本児童文学者協会新人賞、第6回野間児童文芸推奨作品賞を受賞。1983 年『ちいちゃんのかげおくり』(あかね書房)で小学館文学賞などを受賞。2001年紫綬褒章、2016年には 第51回 東燃ゼネラル児童文化賞を受賞している。
   宮川健郎 (みやかわ・たけお)
大阪国際児童文学振興財団 理事長。武蔵野大学名誉教授。日本児童文学学会会長。宮沢賢治学会イーハトーブセンター理事。全国大学国語教育学会会員。あまんきみこ研究会代表。日本児童文学、日本近現代文学、国語科教育専攻。著書に『国語教育と現代児童文学のあいだ』(日本書籍1993年)、『物語もっと深読み教室』(岩波ジュニア新書2013年)など。
   遠藤 純 (えんどう・じゅん)
大阪国際児童文学振興財団 理事・特別専門員。武庫川女子大学教育学部准教授。日本児童文学学会理事。主な専門領域は、日本児童文学史および宮沢賢治研究。共編著に『日本児童文学文献目録』(2分冊、日外アソシエーツ2019年)、『児童文化と子ども文化』(港の人2013年)などがある。
   土居安子 (どい・やすこ)
大阪国際児童文学振興財団 理事・総括専門員。日本児童文学史や読書活動に関する研究を行う。共編著に『子どもの本100問100答』(創元社2013年)、『ひとりでよめたよ!幼年文学おすすめブックガイド200』(評論社2019年)、共著書にあまんきみこ研究会編著『あまんきみこハンドブック』(三省堂2019年)などがある。
主催 : 大阪国際児童文学振興財団(IICLO)
 
講座・講演会・シンポジウム等の企画相談に応じます


大阪国際児童文学振興財団では、児童文学・児童文化関連の各種講座や講演会、シンポジウム等のイベント企画のご相談に応じています。

 ※おもな講座や講演会
  ・子どもの読書活動に関わる指導者養成の講座
  ・保護者や、子どもの本に関わる方への講演会等
  ・子どもの本の魅力を伝える講座等

  教員や保育士の研修、保護者のPTA研修などの講師をお引き受けします。
 
これまでの講演会等の記録
講座・講演会名
開催日
 第150回 日本児童文学学会 関西例会
 「 第45回 日本児童文学学会特別賞 受賞記念講演 」
 2022年4月10日(日)
 講演会
 「 シンデレラ話の多様な世界を楽しもう
   講師 : 横川 寿美子
 2021年12月18日(土)
 オンライン講座
 「 2020年に出版された子どもの本から
   講師 : 土居 安子
 視聴期間:
 2021年7月31日(土)
 ~2021年12月15日(水)
 日本児童文学学会 第60回研究大会
  講演会「 今さらながら、今だからこその少女小説
   -『若草物語』から『長くつ下のピッピ』まで- 」
    講師 : 斎藤 美奈子(文芸評論家)
 2021年11月20日(土)
 2021年11月21日(日)
 街頭紙芝居実演
 「 むかしの紙芝居を楽しもう!
 2021年11月6日(土)
 2020絵本セミナー
 「 スズキコージさんたちと語る昔話絵本の魅力
  -『ジョージアのむかしばなし チンチラカと大男』を中心に
   講師 : スズキコージ 、 片山 ふえ 、 鈴木 加奈子
 2021年3月14日(日)
 講演会
 「 しかけ絵本に驚く、楽しむーイギリスの歴史からはじめて-
   講師 : 三宅 興子
 2020年11月28日(土)
 視聴期間:
 2020年12月22日(火)
 ~2021年2月25日(木)
 国際講演会
 「 チェコの子どもの本 いま・むかし
   講師 : 木村 有子
 2021年2月13日(土)
 オンライン フォーラム
 「 子どもの本の現在(いま)と未来(これから)
   講師 : 宇野 和美 、 富安 陽子 、 竹下 晴信 、 宮川 健郎
 2020年10月10日(土)
 視聴期間:
 2020年12月1日(火)
 ~2021年2月1日(月)
 講演会
 「 ゲッチョ先生!その好奇心はどこからくるんですか!?
   講師 : 盛口 満
 2020年12月12日(土)
 街頭紙芝居実演
 「 むかしの紙芝居を楽しもう!
 2020年10月3日(土)
 連続講座
 「 目で見るイギリス児童文学の歴史
   講師 : 三宅 興子
 2020年1月25日(土)
 2020年7月5日(日)
 講演会
 「 紙芝居の歴史から子どもの読書文化について考える
   講師 : 浅岡 靖央
 2019年11月30日(土)
 街頭紙芝居実演
 「 むかしの紙芝居を楽しもう!
 2019年10月5日(土)
 国際講演会
 「 韓国の絵本作家 パク ジォンチェの絵本を語る
   講師 : パク ジォンチェ、申明浩、広松由希子
 2019年7月20日(土)
 連続講座
 「幼い子どもの文学を考える
   講師 : 三宅 興子
 2018年12月22日(土)
 2019年1月26日(土)
 2019年2月23日(土)
 講演会
 「 ふしぎの描き方 -あまんきみこ&富安陽子の世界-
   講師 : あまん きみこ 、 富安 陽子
 2018年11月10日(土)
 街頭紙芝居実演
 「 むかしの紙芝居を楽しもう!
 2018年7月8日(日)
 国際講演会
 「 ベルギーの児童文学
   講師 : ワリー・デ・ドンケル 、 野坂 悦子
 2018年5月27日(日)
 講演会
 「 ドイツの子どもの本の魅力 -ブッシュ、エンデから現在まで-
   講師 : 上田 真而子 、 酒寄 進一
 2017年11月12日(日)
 街頭紙芝居実演
 「 むかしの紙芝居を楽しもう!
 2017年9月2日(土)
 国際講演会 「 タンザニアの絵本作家
  ジョン・キラカ自作を語る -バオバブの木の下で
 ワークショップ
 「 タンザニアの絵本作家 ジョン・キラカさんと絵本をつくろう
 2017年7月29日(土)
 2017年7月30日(日)
 連続講座
 「 アメリカと日本の子どもの本-その関係をさぐる
    講師 :三宅 興子
 2017年5月27日(土)
 2017年6月24日(土)
 2017年7月22日(土)
 講座
 「 昭和期の児童映像文化と幻灯(スライド)
 2017年7月1日(土)
 展示
 「 マンガを楽しもう!
    ウェブサイト「マンガのひみつ大冒険!」公開記念
 2017年4月1日(土)~
 2017年6月28日(水)
 展示・イベント
 「 世界のおいしい絵本展
 2016年7月23日(土)~
 2016年8月7日(日)
 街頭紙芝居実演・ワークショップ
 「 むかしの紙芝居を楽しもう!
 2016年7月20日(水)
 国際フォーラム
 「 いま、アメリカの子どもの本を考える

    講師 : レナード・S・マーカス 、 三宅 興子
 2016年5月22日(日)
 国際講演会
 「 イギリスの児童文学作家 エミリー・グラヴェット -絵に生きる
 2016年2月27日(土)
 街頭紙芝居実演・講演会
 「 関西マンガ界の伝説 酒井七馬とその時代
 2015年12月12日(土)
 展示・イベント
 「 世界の国からこんにちは-70年万博と世界の絵本展
 2015年7月11日(土)~
 2015年7月26日(日)
 「 紹介と解説 2014年に出版された子どもの本  2015年5月15日(金)~
 2015年5月17日(日)
 フォーラム
 「 児童文学とは何かを問い続けて
   -児童文学者 鳥越 信の仕事を顧みる
 2015年1月31日(土)
 実演・講演会
 「 懐かしの街頭紙芝居~「少年ローン・レンジャー」とその時代~
 2015年1月25日(日)
 国際講演会
 「 ドイツの児童文学作家 クラウス・コルドン講演会
   わたしの物語作法-「古き」ベルリンの若者たちの今
 2014年11月30日(日)
 展示・イベント
 「 子どもの本の展示とイベント:森と友だちになろう!
 2014年8月30日(土)~
 2014年9月15日(月・祝)
 「 おはなしボランティア ステップアップ講座 (全5回)  2014年5月23日(金)~
 2014年7月4日(金)
 国際講演会
 「 絵本作家 ローレン・チャイルド 自作を語る
   -あたしのなやみは無限大-
 2014年3月15日(土)
 講演会・シンポジウム
 「 巌谷小波研究の現在
   -没後80年、児童文学研究の可能性を考える
 2013年11月10日(日)
 展示・イベント
 「 夏休み大特集:子どもの本に見る科学の不思議!
 2013年7月20日(土)~
 2013年8月4日(日) 
 国際講演会
 「 -絵は物語る-絵本作家デイヴィッド・ウィーズナーの世界
 2013年3月24日(日) 
 展示・イベント
 「万博のころ子どもだった・・・in EXPO’70パビリオン」
 2012年11月1日(木)~
 2012年11月29日(木) 
 JBBY国際講演会
 「Power of Imagination ― 想像から生まれる力

 
国際アンデルセン賞作家 デイヴィッド・アーモンド自身を語る
 2012年11月3日(土・祝) 
 フォーラム
 「子どもの文学と文化を問い続けて-
     児童文学者 中川正文の仕事を顧みる」
 2012年9月29日(土)
 講演会
 「オーストラリアの絵本の魅力 ショーン・タン自作を語る
   ことばを超えて -絵が語る物語の力」
 2011年10月15日(土)
 アジアの絵本シンポジウム 
 「絵本は国境を越える 中国語圏の絵本の現在」
 2011年3月13日(日)
 読書会
 「若おかみシリーズ人気の秘密をさぐる
   - 著者 令丈ヒロ子さんをお迎えして -」
 2011年2月5日(土)
 三木卓さん講演会
 「児童文学とともに」
 2009年12月23日(水)
 大阪府子ども読書活動推進事業
 「子どもの読書活動を考える」
 2009年12月17日(木)

 アジアの絵本シンポジウム
 アジアの絵本の世界へようこそ  中国と日本の絵本

 2009年11月29日(日)

 第12回グリム賞記念講演会
 楽園の回復をめざして-日本児童文学を中心に-


 2009年11月15日(日)
 
 シンポジウム
 「アジアの絵本の世界へようこそ 中国と日本の絵本」プレ研究会

 中国と日本の絵本

 2009年10月17日(土)

 講演会「赤ちゃんに絵本をとどける」
 
 2009年10月2日(金)
 
 講座 児童書編集者に本作りを聞く Part3
 一冊の本ができるまで

 2009年9月26日(土)

 池内紀さん講演会
 ふたりの読み手~子どもの「私」と、いまの「私」~


 2009年8月8日(土)

 2009年度ボランティア支援連続講座
 子どもと絵本をよむ


 2009年5月28日(木)~
 7月9日(木)の内5回
 
 解説と紹介 2008年に出版された子どもの本

 2009年4月27(月)~
     4月29(水・祝)
 アジアの絵本シンポジウム
 アジアの絵本の世界へようこそ インドと日本の絵本
 2009年3月1日(日)
 竹下景子さんと子どもの本を楽しむ   2009年1月31日(土)
 講座 インドと日本の絵本  2009年1月24日(土)
 『鬼太郎』物語の誕生と成長
 ~民話、紙芝居、マンガの世界から~
 2008年9月6日(土)
 ニッサン童話と絵本のグランプリ25周年記念創作オープンセミナー
  ~楽しい童話と絵本を生み出すために
 2008年7月16日
      8月2日
▲トップへ

HOME
当財団について
資料の検索
イベント
   子どものための催し
   講座・講演会

   全国のイベント紹介
研究・出版
表彰・コンクール
読書活動推進事業
リンク


ほんナビきっず

寄付金のお願い
寄贈のお願い
参加申込

購入申込
アンケート

サイト内検索

本の海大冒険

子どもの本いま・むかし

おはなし会データベース

ニッサン童話と絵本のグランプリ

日本の子どもの本100選



 一般財団法人
 大阪国際児童文学振興財団

 〒577-0011
  東大阪市荒本北1-2-1
  大阪府立中央図書館内
   TEL : 06-6744-0581
   FAX : 06-6744-0582
   メールアドレス


 財団概要財団概要  個人情報保護個人情報保護方針  採用情報採用情報  お問い合わせお問い合わせ

Copyright (C) 一般財団法人大阪国際児童文学振興財団 All rights reserved. 
No reproduction or republication without written permission.