子どもの本と文化を、子どもの未来のために―
  

大阪国際児童文学振興財団
交通案内 メールマガジン よくあるご質問 サイトマップ
 お知らせ
7月23日 メールマガジン NO.47 を発行しました
 プレゼントの応募締切:8月11日(月)
 次回は8月20日(水)配信予定です。※ メルマガ会員登録、バックナンバーはこちら


7月1日 「 第31回 日産 童話と絵本のグランプリ 」 作品募集中!
 子どもを対象とした創作童話、創作絵本を募集。大賞受賞作品は出版されます。
 応募締め切り:10月31日(金)消印有効      ※ 応募要項、詳細はこちら


6月12日 「大阪国際児童文学振興財団 研究紀要(第28号)」の原稿を募集します
   論文提出締切 : 平成26年10月31日(金)必着       詳細はこちら

2月28日 ウェブサイト 「 ドキドキ絵本づくり for Kids 」 を開設しました
 インターネットで絵本の作り方を体験することができるウェブサイトです。
 絵本作家佐々木マキさんの絵本のキャラクターが楽しくナビゲートしてくれます。
  〔平成25年度子どもゆめ基金 教材開発・普及助成活動〕    詳細はこちら
 

←ちらし(PDF) クリックすると拡大します

当財団編 『 子どもの本 100問100答 』 が創元社から刊行されました
 『子どもの本 100問100答  司書、読書ボランティアにも役立つ』
 一般財団法人 大阪国際児童文学振興財団/編
 発 行:創元社 2013年8月  A5判224ページ  1,800円+税
   詳細はこちら

お知らせ 寄付金募集のお願い

メルマガ会員、募集しています
  ※ このページ上部の【メールマガジン】から登録できます。

 おもな活動報告
14/7/19 「近代日本児童出版文化史の研究−明治期における博文館出版文化の内容と特質−」 研究プロジェクトを行いました
14/7/18 読書会「子どもの本を楽しむ会」を行いました(枚方)
14/7/16 「物語体験ワークショップ」を行いました(豊中)
14/7/12 「第24回箕面手づくり紙芝居コンクール」に審査員として参加しました
(箕面)
14/7/4 おはなしボランティアステップアップ講座ァ屮廛蹈哀薀爐亮汰・まとめ」
を開催しました
14/7/2 「子どもの本の講座」を行いました(泉南)
14/6/27 おはなしボランティアステップアップ講座ぁ屮廛蹈哀薀爐亮汰」を
開催しました

14/5/21
14/6/4
14/6/11
14/6/18
14/6/25

「おはなしボランティア講習会」を行いました(茨木)
14/6/24 評議員会を開催しました
14/6/20 読書会「子どもの本を楽しむ会」を行いました(枚方)
14/6/18 国立国会図書館国際子ども図書館連絡会議に出席
14/6/13 理事会を開催しました
14/6/13 おはなしボランティアステップアップ講座「プログラムをたてる」を
開催しました
14/6/1 講座「子どもと絵本を楽しむ」を行いました(堺)
14/5/30 講演会「子どもと絵本を楽しむ〜最近の絵本を中心に〜」を
行いました(京都)
14/5/30 おはなしボランティアステップアップ講座◆岾本を読む」を
開催しました
14/5/28 「子どもの本の講座」を行いました(泉南)
14/5/25 府立中央図書館のおはなし会に「おはなしポッポ」が出演(東大阪)
14/5/23 おはなしボランティアステップアップ講座 岾本を選ぶ」を
開催しました
14/5/16 読書会「子どもの本を楽しむ会」を行いました(枚方)
14/5/14 「コープのえほんでスマイル」の専門委員会に出席しました
14/5/4 「近代日本児童出版文化史の研究−明治期における博文館出版文化の内容と特質−」 研究プロジェクトを行いました


HOME
当財団について
資料の検索
イベント
研究・出版
表彰・コンクール
読書活動推進事業
リンク


ほんナビきっず

寄付金のお願い
寄贈のお願い
参加申込

購入申込
アンケート

サイト内検索




本の海大冒険

子どもの本いま・むかし

おはなし会データベース

ニッサン童話と絵本のグランプリ

日本の子どもの本100選



 一般財団法人
 大阪国際児童文学振興財団

 〒577-0011
  東大阪市荒本北1-2-1
  大阪府立中央図書館内
   TEL : 06-6744-0581
   FAX : 06-6744-0582
   メールアドレス


 財団概要財団概要  個人情報保護個人情報保護方針  採用情報採用情報  お問い合わせお問い合わせ

Copyright (C) 一般財団法人大阪国際児童文学振興財団 All rights reserved. 
No reproduction or republication without written permission.