小公子

(若松しづ子訳 博文館 1897年)